感染経路について | stance

感染経路について

お知らせ

日頃よりBouldering gym STANCEをご利用頂き誠にありがとうございます。

この度は従業員1名がコロナウイルスに感染していたことが分かり、
皆様に多大なる心配、ご迷惑をかけてしまっている事をお詫び申し上げます。

最初にお伝えしておきますが、感染したのはジムオーナーです。
その上で、感染に至った経路をお伝えしたいなと思います。

1/22息子の保育所でコロナ感染者が1名出たと報告を受けました。
すぐに保育所は1週間の休園措置を取り、保育士さん全員がPCRを受け陰性だったとのことです。
息子は濃厚接触ではないですが念の為、保育所が休園中の1/27に家族全員でPCR検査を受けて全員「陰性」でした。

そして、2/6に行われるボルダリングジャパンカップの会場に行く予定が
あったので、2/3に事前のPCR検査を受けた結果、翌日に検査を受けた病院から連絡があり
「陽性」を伝えられました。
もちろんジャパンカップの観戦の為のPCRのつもりだったので、僕は無症状感染者です。

陽性結果までの行動歴をお伝えします。
1/27にPCR検査を受けた日から1/30日までは基本自宅と店舗にいました。
そして1/31の月曜日は定休日だったので、車のオイル交換をして帰宅。
その後PCR検査を受けるまでの3日間は変わらず自宅と店舗の移動でした。
途中コンビニに数回行っていますが回数は覚えてません。
ここまでダラダラと話しましたが、結果感染経路は不明です。

そして、たまたまPCRを受けたらコロナにかかっていたので、
僕自身驚いていてPCRを受けていなかったらもっと飛沫感染していたと思うとゾッとしています。
これが僕の感染に至るまでの行動歴です。

長くなりましたが、明確な感染経路が見出せず申し訳ありません。
STANCEと体の心配をして連絡をしてくれるお客様達に感謝しています。
このような状況でかなり焦っていますが、今一度安心してクライミングができる
環境づくりを徹底していこうと思います。

お知らせ未分類
@stance_bouldering
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けいたします。
stance

コメント